【ハリポタ聖地】エディンバラ城の見どころ

エディンバラ城

エディンバラ城は、国の歴史=戦争の歴史といっても過言ではないスコットランドを代表するお城です。スコットランドでは、グラスゴーのケルビングローブ美術館・博物館に次いで多くの観光客が訪れる人気スポットです。

本記事では、エディンバラ城の入場料やアクセスから行ったことがある人にしか分からない見どころを画像付きで徹底解説します!

ロンドンからエディンバラ城までの行き方は?

キングス・クロス・セント・パンクラス駅

ロンドンからエディンバラ城に行くためには、ハリーポッターの9と4分の3番線があるキングス・クロス駅から電車に乗車します。キングスクロス駅からエディンバラまでは電車で約4時間半から5時間かかります。また、料金安くて£100、高くて£150くらいかかるので結構高いです。お金をできるだけかけたくない人には、長距離バスがオススメです!

エディンバラ城の内部に入るための入場料は?オンラインチケットがお得!

エディンバラ城の入場料は、大人が£19.50(およそ2500円)かかります。シニア割引や子ども割引があるほか、オンライン上で事前にチケットを購入すると当日券より安く買えるのでオススメです。

チケットの種類当日チケットオンラインチケット
大人(16歳~59歳)£19.50£17.50
60歳以上£16.00£14.00
子ども(5歳~15歳)£11.50£10.50

エディンバラ城のオープン時間は?

エディンバラ城は季節を問わず9時30分にオープンします。気を付けないといけないのは、最終入場時間です。閉館時間の1時間前に設定されていますが、エディンバラ城は全てを一通り見るのに2時間以上はかかる観光スポットです。時間に余裕をもって行動しましょう!

季節開館時間最終入場時間閉館時間
夏 (4月1日 – 9月30日)9.30am5pm6pm
冬 (10月1日 – 3月31日)9.30am4pm5pm

エディンバラ城は英語がわからなくても楽しめる!音声ガイドを借りよう!

エディンバラ城では、入場料+ポンド3.50でオーディオガイドを借りられます。オーディオガイドは8言語あり日本語もあるので、歴史や成り立ち、施設の詳細を知りたい方は、ぜひ借りてみましょう!

歴史ある人気観光スポットエディンバラ城の見どころを徹底解説!

ハーフ・ムーン・バッテリー

エディンバラ城

ハーフ・ムーン・バッテリーは、城の東側を守る要塞です。整然と砲台が並ぶその姿からは、エディンバラ城が幾度も戦渦に巻き込まれ、そのたびに防御が硬くなっていった歴史が伺えます。

モンス・メグ

エディンバラ城

モンス・メグは、超重砲クラスの中世の射石砲です。この大砲は、世界最大級の射石砲で昔、100人の男性が移動させようと引っ張ったところ、1日に約5kmしか運搬できなかったという伝説があります。射程距離は約3.2kmで、1558年にスコットランド女王メアリーとフランス皇太子の結婚を祝って大砲の音を響かせたこともあるそうです。モンス・メグの前はプチフォトスポットになっており、大砲とエディンバラの街と一緒に写真を撮っている人がちらほらいました。

デイヴィッズ・タワー

エディンバラ城

デイヴィッズ・タワーは、城の中央に位置する建物です。1376年にデイヴィッド2世により建設が言い渡されました。砲撃と銃撃によって崩壊した過去がありますが、のちにハーフムーンバッテリー含め再建されました。デイヴィッズ・タワーの前にある広場はクラウン・スクエアと呼ばれています。

エディンバラ城最大の見どころのひとつグレートホール

グレートホールは、中世の時代にジェームズ4世という当時のスコットランドの王様がつくったホールです。木組みの天井は、イギリスにある城の天井の中で最も美しいもののひとつといわれています。グレートホールには、エディンバラ城がスコットランドにとって軍事的に要だったことを表す鎧や武器などの軍事品が展示されています。

エディンバラ城名物、ワンオクロックガンは必見

https://www.goodfreephotos.com

エディンバラ城では、日曜日以外の日のお昼1時になるとワンオクロックガンと呼ばれる大砲が発射されます!その昔、時計がない時代にエディンバラ城から見えるフォース湾を航行する船の人たちに正確な時刻を教えるために大砲を撃って知らせていたことに由来するそうです。この音、鼓膜が破れるかと思うほど大きな音なので心臓が弱い人はご注意ください(笑)

エディンバラ城からは世界遺産に登録されている旧市街が一望できる

エディンバラ城からは、「エディンバラの旧市街と新市街」として1995年に世界遺産に登録されたエディンバラの街並みが一望できるスポットがいくつもあります。エディンバラ城は街の中で最も高い場所にあるので、駅から歩いてくるのは実は一苦労です。しかし、この場所からしか見られないエディンバラ市街の景色は、来て良かった!と思わせてくれるはずです。

エディンバラ城の入り口からはセント・ジャイルズ大聖堂が見える

エディンバラ城

セント・ジャイルズ大聖堂は、エディンバラで最も権威あるスコットランド教会の大聖堂です。エディンバラ城を一通り見て外に出ると、正面にそびえ立つ塔が見えます。 セント・ジャイルズ大聖堂以外にも、エディンバラ城周辺には観光スポットがいくつかあります。また、観光スポットでなくても、歩いているだけで入ってみたくなるお店やお土産屋さんが周辺に集中しているので、ぜひふらっと歩いてみてください。

夜のエディンバラ城も魅力的!

エディンバラ城

エディンバラ城は、夜になると入場できませんが入り口近くまでは行くことができます。夜に、赤色に光るエディンバラ城は独特の雰囲気を醸し出しています。また、街中からもエディンバラ城は見ることができます。ライトアップされる夜のエディンバラ城もぜひ見てみてください!

ハリーポッターのホグワーツ魔法学校のモデルになったといわれるエディンバラ城には幽霊が出る?

エディンバラ城は、一部で「ヨーロッパ有数の心霊スポット」といわれています。戦争が絶えなかったこの街とエディンバラ城では、数多くの悲劇が繰り返されてきました。

「誰かのうめき声が聞こえる」「突然モノが動き出す」「人がいないのに音楽が聞こえてくる」など、目撃される現象は様々です。エディンバラは、城以外にも心霊スポットが多い「ゴーストタウン」として有名で、ゴーストをテーマにしたツアーが開催されていたりもします。

エディンバラ城のお土産売り場では本場のスコッチウイスキーが試飲できる

城の中にあるお土産屋さんでは、本場のスコッチウイスキー(スコットランド産のウイスキー)が買えるほか試飲もさせてくれます!試飲用に配ってくれるものなのでガブガブは飲めませんが、無料でいろんな味のスコッチウイスキーが飲めちゃいますよ!

エディンバラ城 まとめ

エディンバラ城

エディンバラ城はロンドンから行くとなると1日がかりになってしまうので、宿を押さえて周辺観光地もゆっくり巡るのをオススメします!また、11月以降の冬シーズンは緯度が高く気温が低いうえに海が近く風が強いので、夜になるととても冷え込みます。温かい格好で行きましょう!

この記事を書いた人

matto

文部科学省トビタテ!留学JAPAN6期生として2016年に約半年間イギリスのリヴァプール・バースで留学&インターンシップ、観光に関する調査を実施。帰国後はイギリス居住経験を生かし長野県を拠点にインバウンド推進事業や留学推進事業に関わっている。世界遺産検定3級。