ロンドン観光必須アイテム「オイスターカード」とは?使い方と条件を詳しく解説

ロンドン観光の際に絶対必要なアイテム「オイスターカード」持っているとロンドン市内~近郊の電車やバスなどほぼすべての公共交通機関が利用できる優れものです。

本記事では、オイスターカードについて多くの人が疑問を持つポイントを一つ一つ解説していきます。元英国住民だからこそ分かる落とし穴や2019年以降の新しい情報も掲載していますので、ぜひ参考にしてみてください!

オイスターカードの上限金額は50£

オイスターカードの上限金額は50£です。ロンドンに10日程度滞在する場合は、バスや電車の支払いで50£くらいは使う可能性があるので、はじめに多めに入れておくのがいいかもしれません。

「たくさん入れて、もし使い切らなかったら損じゃん!」と思った方は大丈夫。次の見出しを読んでみてください。

オイスターカードに有効期限はない!

いくつかのサイトに、普通のオイスターカードは有効期限が2年と書いてありますが、それは誤った情報です。オイスターカードに有効期限はなく、購入から2年以上たっていても利用可です。

旅の最後に「やば!オイスターカード払い戻しするの忘れた!」と思っても問題ありません。次の英国旅行への切符だと思いましょう。

オイスターカードとはロンドンの公共交通機関でつかえるカード

オイスターカードはロンドンのほとんどの公共交通機関で利用できるICカードです。日本のSuicaやPASUMOとほぼ同じ機能を果たします。ロンドンでは、キャッシュレス化がどんどん進んでいるため、バスを中心に現金が使えない場所がどんどん増えています。現在、オイスターカードが使えるのは以下の会社。ほぼすべての公共交通機関に対応しています。

  • ロンドン交通局バス
  • ロンドン地下鉄(Tubeチューブ)
  • オーバーグラウンド(London Overground)
  • サウス・ロンドン・トラム(路面電車)
  • テムズ・ケーブルカー(Emirates Air Line)
  • ドックランド・ライト・レイルウェイ(DLR)
  • River bus
  • Tfl Rail
  • ナショナルレール(National Rail services)

オイスターカードのもう一つの絶対買うべき理由は、地下鉄が半額になること。切符をその都度買うのと比べ半分の価格になるため、便利なだけでなく圧倒的な節約になります。

オイスターカードの返金は48時間経ったらネットかヒースロー空港かマシーンで可能

オイスターカードの払い戻しは購入してから48時間後以降にできます。払戻すためにはリファンドができるマシーンに行き、カードを挿入すると残高が画面上部に表示されます。

10£以上の残金があるとマシーンでは払い戻しができないので要注意。デポジットで5£返ってくるので残金が5£までなら払い戻しが可能ということになります。10£以上の払い戻しの場合は、ヒースロー空港のターミナル2,3駅にあるVisitor Centreに行き手続きをしましょう。(結構列になっていることもあるので時間に余裕をもっていきましょう。)

オンラインでの返金も可能ですが、結構手続きが面倒なのであまりオススメはしません。

※1度リファンドしたカードは再利用できないので要注意!

オイスターカードの残高確認はどうやってするの?

オイスターカードの残高確認方法は主に2つあります。1つ目は、駅の改札で確認する方法。改札を通る際に小さな液晶画面がついていて、そこに残高が表示されます。一瞬かつ字が小さいので見逃さないように!

もう一つの方法はマシーンで確認する方法。オイスターカードの購入やチャージをする機械で行います。新規購入ボタンを押したあと、黄色いカードタッチ部分にカードをかざすと残高が表示されます。

オイスターカードのチャージ方法はクレジットカードでも現金でもOK

オイスターカードのチャージは駅にあるマシーンで可能です。チャージは英国ではトップアップといい、チャージできるマシーンの上部にはTop-upと書いてあるのでそこでチャージしましょう。

黄色く丸い部分にカードをタッチすると、残高が表示され追加したい金額の選択画面が表示されます。支払い方法を選び支払いを済ませたうえで最後にもう1度オイスターカードをタッチすれば完了です。

オイスターカードの買い方解説!ロンドン地下鉄でもヒースロー空港でも日本でも買えます

オイスターカードの購入で一般的なのは、券売機(マシーン)で購入する方法です。

駅構内にあるこちらのマシーンで購入します。購入手順はいたってシンプル。

  1. 画面下部に表示された国旗の中から日本を選らび、言語設定を日本語にする
  2. 画面右側の「新規カードを購入する」を選択
  3. 買いたい枚数を選択(1人1枚)
  4. チャージしたい金額を選択
  5. 現金もしくはカードで支払い(カードの場合は挿入口に置くまで挿入)(デポジットが5£かかります)
  6. 取り出し口から出てきたオイスターカードをゲット!

オイスターカードは、旅前に日本で購入することもできます。英国政府官公庁オンラインショップから購入できるので行ってから焦ることがありません。ただ、送料が1,480円かかるのと券売機での購入も簡単なので、私は行ってからの購入をおすすめします!

賢くロンドン観光するためにオイスターカードは必須!

オイスターカードがあるロンドン観光とないロンドン観光では、無駄なストレスとスムーズさが全く違います

近年はキャッシュレス化により一部のバスでは現金が使えないことも多くあるため、あったほうがいいというより、持っていないとロンドン観光んできないレベルまで普及しています。購入もチャージも思っている以上に簡単なので、絶対に使うべきロンドン観光マストアイテムです。

この記事を書いた人

matto

文部科学省トビタテ!留学JAPAN6期生として2016年に約半年間イギリスのリヴァプール・バースで留学&インターンシップ、観光に関する調査を実施。帰国後はイギリス居住経験を生かし長野県を拠点にインバウンド推進事業や留学推進事業に関わっている。世界遺産検定3級。