ハリーポッターのロケ地がたくさん!絵本のような街並みが広がるイギリス・コッツウォルズに行ってきた

コッツウォルズ

コッツウォルズは、昔ながらのイギリスの街並みと景観が今でも残っている絵本の世界のような美しくかわいらしい地域です。

ハリーポッターやダウントンアビーのロケ地として使われたレイコック村などがあり、世界中から観光客が訪れています。

本記事では、ロンドンからコッツウォルズへのアクセスや映画のロケ地情報などをご紹介します。

  • ロンドンからコッツウォルズへの行き方
  • オススメのツアー
  • ホテル情報
  • ハリポタロケ地

などについてまとめました!

コッツウォルズへのアクセス

コッツウォルズに行くならロンドン発のツアーがオススメ!日帰りも1泊2日もあるよ

ロンドンからコッツウォルズに行く場合は、電車やレンタカーで向かうのは初めての人には多少難易度が高いです。理由は、ロンドン~コッツウォルズまで電車だと約3時間程度かかること。そして、コッツウォルズは小さな村の集合体なので起点となる大きな駅が無いことです。

そこで多くの人が利用するのが、ロンドン~コッツウォルズへのツアーです。ロンドン市内を巡るツアーを抜くと2番目にツアーの数が多いといっても過言ではないロンドン~コッツウォルズツアー。

1日でできる限り多くの場所を巡る欲張り系のツアーだと安くて7,000円代~あります。コッツウォルズは小さな村が集まってできているエリアなので、参加するツアーが自分が行きたい場所を訪れられるツアーなのかしっかりチェックしてから申し込みましょう。

コッツウォルズとストーンヘンジ両方もしくはバースも巡るなら現地ツアーに参加しよう

コッツウォルズ

コッツウォルズとセットでまわることが多いのが世界遺産に登録されている巨石群ストーンヘンジです。コッツウォルズとストーンヘンジの両方を巡るツアーに参加したことがありますが、約4時間~5時間あれば両方をゆっくり見てまわることができます。

ストーンヘンジのほかにコッツウォルズと一緒に周ることが多いのが世界遺産の街「バース」です。

バースも世界遺産に登録されておりローマ時代から残る街並みが有名です。ここで3か所まわるのにオススメなのが、ロンドンから朝の特急でバースに行き午前中バース観光したうえで、午後からコッツウォルズ&ストーンヘンジのツアーに参加する方法です。そうすることで、3か所を1日で見てまわれて夜にはロンドンに戻って来れます。

コッツウォルズの風景は絵本みたい

コッツウォルズ

コッツウォルズは緑と水資源が豊富なことで有名です。

イングランドはCanal(カナル)と呼ばれる運河があちこちに張り巡らされています。産業革命前後から発達したもので、物資の運搬として使われなくなった今はアクティビティとして大人気です。コッツウォルズは、いたるところでカナルを見れるほか、運が良ければハンドルを手でまわして通行する船のために水の高さを調整している光景も見られます。

コッツウォルズのレイコック村にはハリーポッターのロケ地がたくさんある

コッツウォルズ

中世の街並みや面影が今でも残るコッツウォルズの人気観光地レイコック村。ナショナル・トラストという世界最大規模の環境保護団体が管理運営しています。たった4本のストリートからなる小さな村ですが、なんとこの村にはハリーポッターのロケ地がたくさん!何か所かご紹介します。

ホグワーツ魔法学校の撮影で使われたレイコックアビー

コッツウォルズ

レイコックアビーは、映画「賢者の石」でスネイプ先生の初授業の場面が撮影された部屋がある場所です。

その他、賢者の石のキーパーソン、クィレル先生のクラスルーム場面が撮影された場所や、何度も登場する魔法学校の廊下のシーン賢者の石でハリーが雪が積もった中庭でフクロウを飛ばすシーンなどのロケ地になりました。

ハリーの生家もレイコック村にある

コッツウォルズ

看板などは特にありませんが、賢者の石に登場するハリーの両親の家もレイコックにあります。この家にヴォルデモートが入り両親が…となってしまう、あの場所です。

謎のプリンスの冒頭シーンが撮影された通りもある!オリジナルキーホルダーも売っている

コッツウォルズ

「謎のプリンス」の冒頭シーンで、バドリー・ババートン村の入り口として使われた場所もレイコックにあります。映画では、十字架が道路の真ん中にありましたよね。

この場所にあるお店では、ハリーポッターにちなんだオリジナルキーホルダーを売っています。キーホルダーの下の小さな紙には「Thanks… Harry」の文字が。村の人みんながハリーに感謝の気持ちを抱きながら暮らしていることが分かりますね。

【ホテル】レイコックで宿泊するならここで決まり!

コッツウォルズ

レイコックは小さな町なので宿泊施設がほとんどありません。このThe Red Lionは数少ないレイコックの宿泊施設です。タイプはB&Bで、建物は古いですが水回りはリニューアルされていて綺麗です。1階がパブになっているので、典型的なイギリスの料理を毎食味わえます。

コッツウォルズにはレイコック以外にも個性的な村がたくさん!

コッツウォルズ

コッツウォルズには、レイコックのほかにも個性的でかわいらしい村がたくさんあります。1つの村で1泊ずつしてもいいくらい見どころ満載なので、時間がある方はぜひゆっくりまわってみてください!

この記事を書いた人

matto

文部科学省トビタテ!留学JAPAN6期生として2016年に約半年間イギリスのリヴァプール・バースで留学&インターンシップ、観光に関する調査を実施。帰国後はイギリス居住経験を生かし長野県を拠点にインバウンド推進事業や留学推進事業に関わっている。世界遺産検定3級。