湖水地方(Lake District)に行ってきた!-ピーターラビット生誕の地でありイギリスの自然豊かな世界遺産観光地-

湖水地方

湖水地方は、Lake Districtとよばれる自然豊かな場所です。絵本のようなその風景は世界中の観光客を魅了し続けています。ピーターラビットの作者ピア・トリックス・ポターが愛した場所でもあり、1年を通してピーターラビットファンが世界中から訪れています。

湖水地方は、16の大きな湖と241の山が点在するカンブリア地方の国立公園です。湖は氷河の浸食で誕生したもので、何百年と変わらない景色がそこにはあります。

湖水地方の基本情報

オススメの季節4月~8月
世界遺産複合遺産
玄関駅Windermere駅
服装上着必須
所要時間1日~数日間

ロンドン~湖水地方へのアクセス ツアーがオススメ!

ロンドンから湖水地方に電車で向かう場合は、1度乗り換えが必要になります。ロンドンEuston駅を出発し、Preston駅で乗りかえた後、Windermere駅で降車します。全行程で約3時間40分です。

電車のほかに、ロンドンからバスで向かう方法もありますが遠いのが頭を悩ませるところ。そこで、ちょっと高いですがオススメしたいのがツアーです。日帰り弾丸ツアーから1泊してゆっくりまわるものまで、人気観光地なので日本人向けのツアーが豊富にあります。価格帯は20,000円~50,000円あたりが多めです。

湖水地方ではフットパスを歩こう-オレストヘッドへ-

湖水地方

湖水地方には、いくつも観光スポットがあり歩いて楽しめる丘も数多くあります。この記事では、湖水地方の中ではちょっとマイナーだけどオススメしたいオレストヘッドをご紹介します。オレストヘッドの登山口は、ウィンダミア駅から歩いて3分ほどの場所にあります。

湖水地方

オレストヘッドは、標高243mのちょっとした丘くらいの山です。頂上に向かうまでの道のりは美しい石垣が両脇にあり、地面は土でならされ比較的歩きやすくなっています。

湖水地方

湖水地方は水資源が豊富なので、いたるところに湿地的な植物が生えています。オレストヘッドに向かう途中も、コケやキノコが生えた木々の間を抜けていきました。

湖水地方

木が生い茂る森を抜けると、ちょっとした草原が広がっていました。草原では羊が飼われていてかわいかったです。羊以外にも野生の動物がたくさんいたので、まるでピーターラビットの世界に迷い込んだ気分に浸りました。ちなみに、オレストヘッドは、日本人観光客が多いにおいて日本人がほとんどいない場所です。オレストヘッドは「湖水地方に行きたいけど、人が多い場所は嫌!」という人にうってつけの場所です。

湖水地方には湖が見える絶景ポイントがたくさん!

湖水地方

オレストヘッドの頂上からは、ウィンダミア湖やウィンダミアの街、周囲の山々が360度一望できます。湖水地方には、オレストヘッド以外にも絶景ポイントが10以上あるので時間と体力がある人は、ぜひ全部まわってみてください!

湖水地方

物語のような湖水地方でゲストハウスやオススメホテルに宿泊してみよう!

湖水地方

湖水地方には、個性あふれるゲストハウスやB&Bがたくさんあります。この写真のInnは、The Angel Innという1802年創業の宿で食事オンリーでも楽しめるし、宿泊もできます。朝食はイングリッシュブレックファーストが楽しめるほか、部屋も英国家具で統一されています。

湖水地方のゲストハウスの1泊の価格は安くて5000円~、平均が1万円~2万円代、高いところはキリがありません。湖水地方は人気の観光地でありながら別荘地でもあるため、比較的宿代は高めですが探せば安いゲストハウスもあるので、早め早めに探してから行きましょう。オンシーズンじゃなくてもいい場合、宿の価格は下がるので4月~8月を避けて訪れるのもオススメです。

湖水地方には自然だけでなく個性あふれる街並みがたくさん

湖水地方

湖水地方は自然豊かなことで有名ですが、それぞれの湖や山への玄関口となる街を歩いてまわるのもオススメです。イングランド有数のリゾート地であり保有地なので、お土産屋さんやちょっとしたミュージアムが点在しています。

湖水地方ゆかりの作家ワーズワースの資料館Wordsworth Museumや、雨の日でも楽しめる車の資料館Lakeland Motor Museumなど、個性豊かな資料館・博物館がたくさんあります。

湖水地方は日本人もたくさん来るので日本語も充実⁉

湖水地方

湖水地方は、日本人観光客が比較的多いエリアです。わたしが訪れたときは、ちょうど作者の生誕150年の記念の年で様々な催し物が行われ町中、ピーターラビットでした。 そのときは、日本人の団体観光客にたくさん遭遇し「ここは日本の軽井沢か尾瀬か?」と思うほど、日本語が聞こえてきました。そんな街なので、いたるところに日本語の看板や案内があります。明らかな誤訳も多いので要注意ですが…

湖水地方のレストランでおいしいランチを食べよう!

湖水地方

湖水地方は、レストランも充実しているので「どこでご飯食べよう?」と困ることはありません。写真のようなThe イギリスなシンプルでボリュームある料理もあれば、日本食やイタリアンのお店もあります。ただ、昼時はとても混むので要注意です。

湖水地方の魅力は自然だけじゃない!

湖水地方は、湖と山が有名ですが歴史的な街並みや湖でのアクティビティ、個性あふれる宿での宿泊など自然以外にも楽しめる要素がたくさんあります!余裕がある方は、ぜひ1泊以上して湖水地方を満喫してみてください。

この記事を書いた人

matto

文部科学省トビタテ!留学JAPAN6期生として2016年に約半年間イギリスのリヴァプール・バースで留学&インターンシップ、観光に関する調査を実施。帰国後はイギリス居住経験を生かし長野県を拠点にインバウンド推進事業や留学推進事業に関わっている。世界遺産検定3級。