【ロンドン】世界最大規模「大英博物館」に行ってきた!

大英博物館

英博物館は、世界最大の博物館の一つで世界中から集められた美術品や書籍などおよそ800万点が収蔵されています。そのあまりの収蔵品の多さに、常設展示だけでも1日ですべてを周りきることは不可能です。

有名なのは、エジプト考古学史上最も重要な発見物ロゼッタストーン、古代ギリシアのパルテノン神殿に飾り付けられた装飾品など。これだけ有名でかつ大量の展示品があるにもかかわらず、無料で入館できるのも大英博物館の魅力です。

所在地Great Russell St, Bloomsbury, London WC1B 3DG, UK
入場料無料 (特別展は有料)
開館時間10:00~17:30 (金曜日は10:00~20:30)
休館日1月1日、12月24日、25日、26日
所要時間2時間~3時間 (すべてを見ようとすると時間が無いので、どれを見るかによる!)
写真撮影主な常設展示は可能
日本語ガイドオーディオガイドあり

大英博物館へのアクセス

大英博物館

大英博物館の最寄り地下鉄駅は以下の4か所です。

  • Tottenham Court Road (トッテナムコートロード駅) (500m) ※ノーザン線とセントラル線が乗り入れる駅で博物館にも近い
  • Holborn (ホルボーン駅)(500m) ※ピカデリー線とセントラル線が乗り入れる駅で博物館にも近い
  • Russell Square (ラッセル・スクエア駅) (800m)
  • Goodge Street (ゴージストリート駅) (800m)

大英博物館入ってすぐにあるのはグレートコートと呼ばれる展示の起点、お土産ショップもここにある

ロンドンの大英博物館

大英博物館の写真として使われることが多いこの場所は、グレートコートと呼ばれます。この場所を起点として様々な展示室に向かえるようになっています。また、グレートコートにはインフォメーションセンターやオーディオガイド貸出カウンター、お土産ショップやカフェなどがありいつでも人がたくさんいます。

この写真のように、平日でも修学旅行生や世界中からの旅行者でグレートコートはごった返しています。中には地べたに座っていろいろしている集団もいたりするので足元に注意しましょう。これだけ人がいると盗難の可能性が無きにしも非ずなので、手元にも注意して早速展示室に向かいましょう。

大英博物館の1番の目玉!ロゼッタストーン

グレートコートの左側にある展示室に入ると、大英博物館で最も有名な展示物ロゼッタストーンがあります。ロゼッタストーンは、ナポレオンがエジプト遠征したときナイル川近くで見つけたことで有名な石碑です。

解読不可能といわれていた象形文字(ヒエログリフ)を解読するためのキッカケになった歴史的にも重要なものです。混んでいる日は人だかりができていることもありますが、ロゼッタストーンは必ず見ていきましょう!

大英博物館1号室キングス・ライブラリー

大英博物館

大英博物館の名物であるロゼッタストーンなどに隠れて素通りしてしまう人が多いのがキングスライブラリーです。しかし、この場所には大英博物館創設の基となったハンス・スローン卿のコレクションなど大英博物館の重要な部分が展示されています。時間に余裕がある人もない人も、まずは初めにキングスライブラリーを見学してみましょう。

マンガ展も開催した大英博物館には日本の展示もある

Room92~94にあるのが、日本展示室です。2018年9月27日にリニューアルオープンしたことで話題になった日本展示室。縄文土器やアイヌの工芸品、江戸時代の武士が使った様々な道具など日本の歴史や文化を今までよりもより深く知れる展示が加わりました。その他、デジタルアートなど最先端技術を駆使した展示も加わりました。海外の視点から日本の歴史や文化を見るとどう見えるのか、新しい発見がありオススメです。

大英博物館の人気企画エジプト展には盗品も多くある?

大英博物館には、植民地時代にイギリスが世界中から盗んできた展示も数多く存在するといわれています。大英博物館の人気展示エジプト展示室にももしかしたら盗品があるかもしれません。エジプト展示室には、ミイラやオベリスクなどエジプト独自の文化と高い技術力を目の当たりにする展示が数多くあります。

大英博物館には世界中の展示がある

大英博物館には上記のほかにも世界中の貴重な品々が展示されています。ギリシャのパルテノン神殿破風(ペディメント)彫刻、隋の時代の阿弥陀如来像、ナイジェリアの象牙のマスク、イースター島のモアイ像などなど。一か所で世界中の博物館を巡れる、それが大英博物館の魅力です。

実は日本にいながら大英博物館の展示が見られる⁉グーグル ストリートビュー

大英博物館の4,500点以上の展示が、実はGoogleのストリートビューで閲覧可能です。1日では巡ることができない大英博物館ですが、事前に予習をしたり行けなかった場所をストリートビューで見て楽しめます。

大英博物館を1日で見てまわるのは不可能!事前準備をしていきましょう

初めにも書いたように、大英博物館の展示品をすべて見てまわろうと思うと1日では絶対に時間が足りません。行く前に、ある程度オンライン上で調べたりして「どこの展示は必ず見たいか」を決めてから行くとスムーズに展示を見てまわることができると思います!

ロンドンの観光スポットはこちらもチェック。

この記事を書いた人

matto

文部科学省トビタテ!留学JAPAN6期生として2016年に約半年間イギリスのリヴァプール・バースで留学&インターンシップ、観光に関する調査を実施。帰国後はイギリス居住経験を生かし長野県を拠点にインバウンド推進事業や留学推進事業に関わっている。世界遺産検定3級。